GIZAHOUSE RUNNING CLUB
[ 大会要綱コースの概要コースマップ ]
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
GIZAHOUSE RUNNING CLUB GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

大会名 醍醐寺 音羽山系 瀬田の唐橋 湖国マラニック 約22km 若葉編
開催日 2021年4月25日(日曜日)
開催地・コース ●醍醐西自治会館 → 醍醐寺 → 皇大神宮 → 高塚山 → 思案辻 → 牛尾観音 → 音羽山 → 西山路傍休息地 → 国分[エイド]
●醍醐大津線 → 多羅川緑地公園 → 瀬田川沿い → 石山寺 → 瀬田の唐橋 → 瀬田川沿い → 湖岸新浜(右手にイオンモール草津を通過した所) → 新浜三ッ池公園[GOAL]

●舗装路 50% / 非舗装路 50%
開催種目 ●トレイル・マラニック 約22キロ
参加資格 18歳以上 フルマラソンを5時間以内に完走できる方。
参加料 [税込] ● 4,600円 [税込]
申込・締切 2021年4月11日
集合場所 ・醍醐西自治会館 ・・・ 最寄駅 京都地下鉄東西線「醍醐駅」より、徒歩約5分。
受付・スタート 2021年4月25日 受付=AM 9:00〜9:30 / スタート=AM 10:00
●集合場所・時間・スタート・受付等の要綱については、主催者からの連絡(官製はがき)にてご確認くださいませ。
ゴール 草津市新浜三ッ池公園 「草津湯元水春」まで徒歩1分
サービス ●荷物搬送料は無料です。参加費に含まれています。
●記念品・参加証あり。
●エイド…おにぎり・バナナ・スナック・スポドリ・水。
●ゴール後、草津湯元「水春」 でお体をケアしてください。
●お帰りは、草津湯元「水春」より、「JR瀬田行き」または「JR石山行き」の定時の無料送迎バスがあります。
 ※ ただし、28人乗りで、時間帯によっては乗れない場合があります。
 ※ また、高齢者とハンディキャップのある方は優先とするよう約定しています。
 ※ 隣接する「イオンモール草津」から各方面への路線バスは充実しています。[\250〜\300] gizahouse running club
その他・留意事項 ・本人確認の必要な場合があるので、携帯電話を携行してください。受付の際、電話番号をお伺いします。競技中、携帯電話を携行してください。


・エイドは1ケ所 … [約11km 国分] 付近。
 体調確認のため、必ずエイドでは3分以上休息し、補給してください。


・ルート上にエイドまでは、自販機はほとんどありません。給水対策は各自にて準備してください! 

・シューズは、トレイルランニング用を推奨します。山道では、ランシューのグリップでは、滑りやすい箇所があります。また、転倒などを予測し、軍手・タオル・バンドエイドなど携行されることをお勧めします。

・エイド以降は市街地になります。ロード兼用の、クッション性の良いものをお勧めします。


・ゴールの「新浜三ッ池公園」にて、荷物を受け渡し、そこから徒歩1分の「草津湯元水春」に入浴していただけます。 


・「草津湯元水春」から「JR瀬田駅駅」または「JR草津駅」まで、定時の無料送迎バスがあります。ただし、今回は、全員が乗れるとは限りませんので、公共のバスも合わせてご勘案くださいませ。
雨天の場合 特記事項 ●原則、雨天決行です。
●警報、または、トレイルに適さない相当な悪天候の予報が出た場合、予報をもって中止を決定する場合があります。今回は、代替のルートもなく、早期決定します。
●当日の急激な天候の悪化等の場合、当日イベントを中止する場合があります。

・このイベントは、初回は、2020年の桜花ランとして、桜の時節に開催しました。
・今回は、若葉編として、新緑の山々、瀬田川沿いの並木道を楽しんでいただければよいと希望します!!

・受付・スタートは、京都地下鉄東西線「醍醐」駅から徒歩5分の、「醍醐西自治会館」です。
・スタート直後は急な上り坂なので、ここは市街地でもあり、最初から疲れても良くありませんので、ウォークスタートします。
・下りになったら、醍醐寺まで。ウォーミングアップ、スロー走行です!!

世界遺産「醍醐寺」付近から、春の息吹を感じつつ、気持ちよく山岳トレイルを楽しんでいただければ良いと考えます。

・「醍醐寺」からは急峻な登りの連続となり、走ったり、走れなかったりで進捗します。

・まずは「高塚山」を目指します。「高塚山」は、一応の三角点はあるようですが、山頂は尾根道のひとつで、アレっという間に過ぎていく感じです。

・ウネウネ下山すると、谷道に遭遇し「思案辻」に出ます。

・「思案辻」から階段を登っていくと、「牛尾観音」です。由来については、詳しくはありません。境内に入る場合は、マナーとしてお賽銭をお願いいたします。

・「牛尾観音」から、「音羽山」を目指します。急峻な箇所もありますが、割合に走れます。

山頂へは、1WAYではなく、分岐点から山頂へ行って、また、分岐点に戻ります。感覚的には、おおかた500mくらいかと思います。

「音羽山山頂」では、山科と琵琶湖畔が同時に見渡せ、眺めも良く、爽快です!!

・分岐点からは、下りの連続です。いくつかの分岐があるので留意してください。

・緩斜面が多く、気持ちよく下れます。沢沿い、池沿いと、水系を楽しみながら進捗します。
「国分」という地名ですが、ハイキング道を山から降りたところにエイドを設営する予定です。

・エイドからは、市街地を少し行き、瀬田川沿いに琵琶湖畔に向かって北上します。

・「石山寺」の前を通過していきます。

・「瀬田の唐橋」を渡り、瀬田川を左に見ながら、延々と北上します。

・「イオンモール草津」を過ぎたところ、「湖岸新浜」の交差点を右折し、狼川沿いに約600mで、ゴールの「新浜三ッ池公園」です。

・「新浜三ッ池公園」から「草津湯元水春」まで、歩いて1分程度です。

・試走した感じでは、山間部の勾配はきつい箇所がありますが、初級・中級者でも走れる状況と距離であると考えています。

・ルートは概ね整備されたハイキングコースで、一部を除き、荒れた道は非常に少ないと感じました。

醍醐寺 音羽山系 瀬田川沿い 湖国マラニック ===>