GIZAHOUSE RUNNING CLUB
[ 大会要綱コースの概要コースマップ ]
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
GIZAHOUSE RUNNING CLUB GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

大会名 あーりーさまー シャカポン スマートファンラン 約19km
開催日 2019年6月9日(日曜日)
開催地・コース ●長岡天満宮 → 西代里山公園 → 奥海印寺 → 釈迦岳 [631m] → ポンポン山 [679m] → 本山寺[エイド 10.5km]

●本山寺山門道 → 神峯山寺 → 新名神高速高架橋 → 原立石バス停 → 浄園寺前 → 摂津峡 → GOAL [祥風宛 美人の湯]

●舗装路 40% / 非舗装路 60%
開催種目 ●トレイル・マラニック 約19キロ
参加資格 18歳以上 フルマラソンを5時間以内に完走できる方。
参加料 [税込] ● 4,300円 [税込]
申込・締切 2019年5月19日
集合場所 ・長岡天満宮 第2駐車場に隣接した広場(開田茶屋 龍八 FRUITS CAFE 花の木などの店舗附近)
受付・スタート 2019年6月9日 受付=AM 9:00〜9:30 / スタート=AM 10:00
●集合場所・時間・スタート・受付等の要綱については、主催者からの連絡(官製はがき)にてご確認くださいませ。
ゴール 天然温泉「美人の湯 祥風宛 」
サービス ●荷物搬送料は無料です。参加費に含まれています。
●記念品・参加証あり。
●エイド…いなりずし・バナナ・スナック・スポドリ・水。
●ゴール後、天然温泉「祥風宛 美人の湯」 でお体をケアしてください。
●お帰りは、「祥風宛」より定時の無料送迎バスがありますが、小さなバスですので、全員が乗れるとは限りません。臨時便を1〜2回だしていただく予定ですが、乗れない場合は、公共のバスでお帰り下さい。
その他・留意事項 ・本人確認の必要な場合があるので、携帯電話を携行してください。受付の際、電話番号をお伺いします。競技中、携帯電話を携行してください。


・エイドは2ケ所 … 第1エイド[極楽寺]・第2エイド[神峯山寺] 付近。
 体調確認のため、必ずエイドでは3分以上休息し、補給してください。


・ルート上に自販機はほとんどありません。給水対策は各自にて準備してください! 夏場のトレイルに水分を携行されないのは常識ではありません。

・シューズは、概ねランニングシューズで大丈夫です。トレイルラン用はさらに快適と推測します。山道では、ランシューのグリップでは、滑りやすい箇所があります。また、転倒などを予測し、軍手・タオル・バンドエイドなど携行されることをお勧めします。


・「祥風宛 美人の湯」にて、荷物を受け渡し、入浴していただけます。 


・ゴールの「祥風宛 美人の湯」から「JR高槻駅駅」まで、定時の無料送迎バスがあります。ただし、今回は、全員が乗れるとは限りませんので、公共のバスも合わせてご勘案くださいませ。
雨天の場合 特記事項 ●雨天の場合、また、レース前の数日が雨の場合、トレイルは危険です!
●コースを変更し、市街地を走ります。
●警報、または、トレイルに適さない相当な悪天候の予報が出た場合、予報をもって中止を決定する場合があります。
●当日の急激な天候の悪化等の場合、当日イベントを中止する場合があります。

・「シャカポン」は、「釈迦岳」と「ポンポン山」の意義ですが、栗本のかってなネーミングなので、世間に通じる一般的な言葉ではありませんので……。

・初夏(あーりーさまー)に、気持ちよく山岳トレイルを楽しんでいただければ良いと考えます。

・試走は、2019年4月9日で、いずれも、まだ桜が満開の時節でしたが、尾根道を疾走していると、けっこう自分もいけてる感じがして、イベントのタイトルは、スマートファンランとしました。

・このイベントは、本来、この時節は「天王山からポンポン山を越えて落ち延びてみるトレイル 約22km」を企画・進捗してきましたが、2019年4月現在でも、「大沢」から「釈迦岳」は昨年の台風21号の影響で、通行できません。

・そこで、「奥海印寺」経由ならば「釈迦岳」に登れるのではないかと「長岡京市」にも問い合わせましたが、回答が曖昧だったため、実際に試走して確認し、代替えとして企画を進めています。

・台風の爪痕は各所に残り、まったく安全とは云えませんが、一応のコース整備はなされ、数多ある倒木も、当クラブの参加者には、適度な障害物となると考えます。

・エイドに関しては、下山途中の「本山寺」付近を予定しています。距離的には、スタートから10.5qの中間地点ですが、初夏の山越えの後になりますので、みなさま、必ず水分を携行してスタートいただきますようお願いします。

山道は、一部、急峻な坂道を含みますが、概ね、傾斜のゆるいハイキング道です。エイド以降は、長い舗装路の下り(約4q)もあり、シューズのチョイスは難しいと思います。ベストはロード兼用のトレイルシューズですが、クッション性のよいものをチョイスしてください。

今回は、岩場等、滑りやすい箇所は少なく、ランシューでの参加もOKとします。

・さて、コース説明ですが、まずは、長岡天満宮本殿にお参りしましょう。

・多くのイベントでもお願いしていますが、参加者のみなさまには、信仰心の如何を問わず、100円のお賽銭をお願いしています。
本殿で、ジャラジャラいわしていただければ、社務所も近いので、以降もイベントを打ちやすくなりますので、ご協力をお願いしたいと希望します。

・クラブとしても、受付・スタートポイントを許可いただき、御礼の意味もあり、¥5000のお布施をさせていただいています。

・各グループ毎に記念撮影し、スタートします。
本殿の裏側から、公園に出ていきますが、境内(フェンスの内側)までは、ウォーキングでお願いいたします。

・公園から、グループ毎の集団走で、「西代里山公園 」までペース走(時速約9km)で進捗し、奥海印寺通りからは、フリーランとします。

・概ね緩やかで走行可能なルートですが、時折、急峻な坂があります。
・山道では、進路が「釈迦岳」「ポンポン山」方面であることを認識していれば、まず、迷う事はないと推測します。
・「西山キャンプ場」には向かいません。
・「大沢方面」には向かいません。
・「善峯寺」と「楊谷寺」の分岐は、「楊谷寺」方面が正しいです。

・以上、留意し、進捗して下さい。

・このルートは、途中で、「大沢」からの登坂ルートに合流します。「天王山からポンポン山を越えて落ち延びてみるトレイル 約22km」で、大沢から登ってきたポイントです。

・釈迦岳手前に、「釈迦岳まで0.6km」のガイドがありますが、これは信じない方がいいです。このガイドで気を抜くとメンタルを消耗します。あと2kmと思った方が無難です。

・釈迦岳に登り切ると、ポンポン山山頂まではすぐ近くですが、いったん尾根道をくだります。意外に快適に走れるコースがつづきます。

・「ポンポン山」手前に、「ポンポン山まで0.5km」のガイドがありますが、これも信じない方がいいです。あと1.5kmと思った方が無難です。
・このあたりから「クマ出没注意」の標識が多数あります。遭遇しないことを祈ります。

・ポンポン山からは「本山寺」方面に向かいます。途中、標高差40mくらいの登りもありますが、概ね軽快に下れます。

・本山寺を過ぎると、しばらくして、本線横の林道(非舗装路)を約800mほど下ります。(この道は長期間通行不可でしたが、今回の試走で通行可能を確認しました。)

林道を終えると、舗装された府道に合流します。これが、けっこう長く、膝にダメージがくる場合があります。膝サポーターなどを携行されたほうがいいかもしれません。

・「神峯山寺の霊園」があり、さらに下ると「神峯山寺」山門入り口の前に出ます。どうしても水分を補給したい場合は、山門を抜けると手水舎があります。これは、給水用ではなく、参拝者が身を清めるためのものですので、作法を熟知しなければならないということではないにしても、最低限のマナーは守ってください。口をゆすいで、境内に吐き出したり、柄杓等を手荒に扱って、まわりを水浸しにするなどの行為は非常識です。

・さらに下り、途中、「新名神」を上の高架橋から横切ります。高速道路が進路の下を走っています。

駐車場に向かう本線ではなく、車止めをしている右の道に進みます。直後、バス停への近道の表示がありますが、そのまま緩やかなスロープを下っていきます。

信号のある交差点を直進します。ここは、大きな道路を横切ります。
・清流の用水路が進路の左に流れています。

・用水路沿いに進むと、府道に合流します。「原立石」バス停です。府道を進み、大きな「マス釣り」の赤字の看板のところを右折します。

・「芥川漁協」(…少し先に芥川にかかる橋が見えます)のところで、左折し、道なりに、一路「摂津峡」を目指します!
・「摂津峡」にエントリーし、沢沿いに進みます。ここは、「箕面・北摂」のイベントでは北側から南下して「白滝茶屋」に出てきたところです。
・ゴールまで残り1.5qくらいと思います。是非、摂津峡の景観をお楽しみください!

・試走した感じでは、標高差600mの勾配はきついですが、初級・中級者でも走れる状況と距離であると考えています。
・ただし、夏場のトレイルですので、気候的には難しいコンディションになることは考慮してください。

・ルートは概ね整備されたハイキングコースで、一部を除き、荒れた道は非常に少ないと感じました。

● ルートラボでは、主催者の予定したルートを100%正確に反映できません。進路を示すブルーのラインと地図上の道路に
 若干のズレがある他、YAHOO地図が認識しないルートは、フリーハンドの表示となります。
 また、フリーハンドでのルート表示はポイント〜ポイント間が直線計測となり、距離が正しく表示できません。
● このルートラボは、YAHOO地図の範囲で机上で作成したものです。実際には、一部、地図に存在しないルートを走る他、フリーハンドで適当に設定した部分を含みます。主催者としては、次回参加者にgpxデータの提供を呼びかけ、できるだけ正確なルート案内に校正したいと希望しています。
● 地図は縮尺の調整ができます。また、地図の背景がベタな模様になり、位置確認ができない場合は、縮小してください。
● 速度の調整が可能です。また、一時停止が可能です。
● リプレイしたい場合は、標高の現在地点を示す縦線をドラッグして、リプレイしたい場所でドロップしてください。
● 当日の状況等に鑑み、主催者はルートラボと異なるルートを指示する場合があります。