GIZAHOUSE RUNNING CLUB
[ 大会要綱コースの概要コースマップ試走レポート ]
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
GIZAHOUSE RUNNING CLUB GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

大会名 箕面北摂山系 チャレンジトレイル 約27km 初冬編
開催日 2017年12月10日 【日曜日】
開催地・コース ●瀧安寺前広場 → 箕面大滝 → ビジターセンター → 開成皇子墓所 → 北摂霊園 → 泉原 [第一エイド]

●県道43号 → 素戔嗚尊神社 → 正修寺 → 忍頂寺 → 竜王山 → 車作 [第二エイド]

●車作大橋 → 阿武山 → 摂津峡公園 → 祥風苑[ゴール]
開催種目 ●トレイル・マラニック 約27キロ
参加資格 18歳以上 フルマラソン 5時間半以内で完走できる方。
参加料 [税込] ● 4,300円 [税込]
申込・締切 ランネット 2017年11月26日
集合場所 ●変更しました!箕面山 瀧安寺前広場 (箕面駅から箕面公園内へ徒歩15分)
受付・スタート 2017年12月10日 受付=AM 8:30〜9:05 / スタート=AM 9:30
●集合場所・時間・スタート・受付等の要綱については、主催者からの連絡(官製はがき)にてご確認くださいませ。
制限時間 5時間 / ※ ゴール撤収 15:00
ゴール 「美人の湯 祥風苑」
*ゴール後「美人の湯」にて荷物受渡し、及び、入浴・食事サービス
サービス ●荷物搬送は無料です。参加費に含まれています。
●記念品・参加証あり。
●エイド[2ケ所]
 ◆第1エイド 泉原 [9kmポイント]付近
 ◆第2エイド 車作 [20kmポイント]付近
 …いなりずし・ジュース・スポドリ・バナナ・塩飴・スナック等。
●ゴール後、「祥風苑 美人の湯」でお体をケアしてください。入浴と食事を提供いたします。
その他・留意事項 ・本人確認の必要な場合があるので、携帯電話を携行してください。受付の際、電話番号をおうかがいします。競技中、携帯電話を携行してください。


・エイドは2ケ所 [泉原 車作 付近]
 体調確認のため、必ずエイドでは5分以上休息し、補給してください。


・給水給食対策は各自にて準備してください!


・シューズは、トレイルラン用限定とします。


・「祥風苑 美人の湯」にて、荷物を受け渡し、入浴していただけます。
・ゴールの「祥風苑 美人の湯」から定期送迎バスが概ね1時間に1本あります。
雨天の場合 ●雨天の場合はトレイルは危険です。今回は代替ルートもありませんので、現に雨が降っている状況では県道4号からR171沿い、名神高速高架下沿いに走り、芥川を北上してゴールをめざしていただきます。
●悪天候が予測される場合、中止を決定する場合があります。前日、深夜までにHPにて公開します。ただし、急激な天候の変化があった場合は、当日中止を決定する場合もあります。

レースシーズンもたけなわですが、なるべく他のイベントと重ならないようにしました。
箕面界隈は12月中旬までが紅葉の季節ということで、公園内は一般の観光客も多数となる見込みで、公園外でも、ルート序盤はトレッキングをされている方々とも何度か出会うと思いますので、みなさまには振舞にはご留意くださいませ。

我々のイベントでは、すべて公道ですので、その他の方々に対し、何らの優先権もありません。

急峻な坂がつづきますが、道は比較的整備されていて安全に感じます。ただし、トレイルシューズ限定でお願いします。

スタート直後、箕面公園あたりまでは観光地ですので、ハイカー等に留意してください。
「箕面ビジターセンター」までは、サポートランナーの先導で、縦一列になって集団走になる予定です。
途中、「箕面大滝」では、写真撮影を予定しています。
点呼はとりませんが、ラストのサポートランナーが到着するまでコンディションを整えてください。
ここまではウォーミングアップです。

「箕面大滝」を過ぎると、きつい登り坂を経て約800mくらい県道を走ります。
左側通行のほうが狭い路側帯があります。
法令では当然右側通行なので、自己責任でお願いします。

「ビジターセンター」あたりにはトイレがあります。ココからしばらくはありません。
ここまでが集団走で、以降はトレイルコースのフリーランです。
このあたりからは走力の個人差が出てきますが、マイペースでいきましょう。まだ序盤です。

「開成皇子の墓」の脇を通過します。宮内庁管轄なのでキレイです。歴史的なことは興味のある方はご自身で調べてください。
ルート上、何か所か「勝尾寺」に降りる分岐点がありますが、「勝尾寺」にはまいりません。

尾根筋に「泉原」地区方面に向かいます。けっこう楽しめるルートです。整備されており、倒木などはみあたりません。

「北摂霊園」が見えてきたら、しばらくして舗装路に抜けるポイントがあり、獣除けの鉄の扉があります。
先頭ランナーは施錠をはずして開けてください。その後、のランナーは、施錠は、スタッフのラストランナーがおこないますので、施錠せず、後続ランナーが目視できた場合は開けっ放し、後続が見えない場合は、施錠せずに閉めてください。
扉をでて10メートルくらいで、また、舗装路からトレイルロードに向かう道になりますが、ここにも獣除けの扉があります。
施錠の扱いは、同様でお願いします。

概ねここからは下りです。間伐が進まず、日がささない暗い急坂が連続している場所があり、丸太の小さな橋が4か所ありますが、苔むしていて、非常に滑りやすいので、歩いてわたってください。

山道から舗装路の林道に出て、2kmほど舗装路を下り、三叉路を右に、県道43号に出会ったら左に進路をとり「泉原」の集落に入ります。「素戔嗚尊神社」の手前(11km)の民家に第1エイドを予定しています。

「素戔嗚尊神社」の脇を通り、森と田園の中を走り、「忍頂寺の交差点」から「竜王山」に向かいます。

「忍頂寺」はこのあたりの地名で、お寺もありますが、今回は「忍頂寺山門」へは向かいません。
しばらくの石段、しばらくの舗装路を登っていきます!
「竜王山山頂」は標高510mですが、「忍頂寺交差点」からは高低差200mくらいで、たいして時間はかかりません。
が、山登りなので気合を入れていきましょう。

「竜王山山頂」には木製の展望台があります。話のネタに、登っておいて損はないと思います。
展望台からは、「山の辺イベント」の三輪山系も望めます。

「竜王山山頂」からは、「車作」方面を目指します。
この方向を示す案内板がありますので、降りる方角を間違えないでください。
「車作」の集落の中腹の民家(18km)に第2エイドを予定しています。
さらに下り、「車作大橋」から300mほど、「亀岡」方面に県道46号線を走ります。

再びトレイルコースですが…、ハッキリ言って急峻な山登りになります。
最後の試練です。

登りはじめに「竜仙の滝」があります。
なんといいますか・・・、一応は有名なポイントですが、多分みなさんはスルーされると思います。
「阿武山」は、かなり南側の山ですが、ガイドの「阿武山」のほうに向って行って間違いありません。
「竜王山」と同じく、高低差200m強登れば尾根超えです。尾根までは、ほとんど走れないと思います。

下りは、登りと異なり、中腹からはなだらかになります。
舗装路(県道115号)を横切り、気分よく下ってください。しばらくしてサッカー場がみえてきます。
サッカー場の向こう側に、第三駐車場に入る少し登る小路があり、そこから「摂津峡」に直結しています。

摂津峡「白滝」のガイドに向って走ります。このあたり、いい感じです。ゴールまで2kmといったところでしょうか?
標高を一気に下る木枠の階段があります。小川のせせらぎの音の近づくのを感じつつ、下っていきます。
「白滝」「山水館」のわきを抜け、見通しの良い三叉路にでたらゴールは見えると思います。
三叉路を左に橋を渡って川を越えたところに、ゴール「祥風苑」があります。

コース全般を通じ、タフなルートといえますが、試走の評価としては、「山野辺イベント」と同等の負荷、距離が短い分だけ山登りがあります。

ゴールの「祥風苑 美人の湯」では、しっかり体をケアし、コンディションを整えてください!!
ここのから揚げは、けっこうメディアにも取り上げられていて、テイクアウトするリピーターも多いと聞いています。

● ルートラボでは、主催者の予定したルートを100%正確に反映できません。進路を示すブルーのラインと地図上の道路に
 若干のズレがある他、YAHOO地図が認識しないルートは、フリーハンドの表示となります。
 また、フリーハンドでのルート表示はポイント〜ポイント間が直線計測となり、距離が正しく表示できません。
● このルートラボは、YAHOO地図の範囲で机上で作成したものです。実際には、一部、地図に存在しないルートを走る他、フリーハンドで適当に設定した部分を含みます。主催者としては、次回参加者にgpxデータの提供を呼びかけ、できるだけ正確なルート案内に校正したいと希望しています。
● 地図は縮尺の調整ができます。また、地図の背景がベタな模様になり、位置確認ができない場合は、縮小してください。
● 速度の調整が可能です。また、一時停止が可能です。
● リプレイしたい場合は、標高の現在地点を示す縦線をドラッグして、リプレイしたい場所でドロップしてください。
● 当日の状況等に鑑み、主催者はルートラボと異なるルートを指示する場合があります。