GIZAHOUSE RUNNING CLUB
[ 大会要綱コースの概要コースマップ ]
GIZAHOUSE RUNNING CLUB
GIZAHOUSE RUNNING CLUB GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

GIZAHOUSE RUNNING CLUB

大会名 天王山からポンポン山を越えて落ち延びてみるトレイル 約25km
開催日 2017年6月4日(日曜日)
開催地・コース ●阪急西山天王山駅 → 観音寺(山崎聖天) → 十七士の墓 → 酒解神社 → 天王山 [270m] → 浄土谷 → 柳谷道 → 楊谷寺の駐車場 → ぺ二ーカントリークラブ前 → 府道79号 → 極楽寺付近 [第1エイド 9km]

● → 釈迦岳 [631m] → ポンポン山 [679m] → 本山寺 → 神峰寺 [第2エイド 15km]
● → 浄園寺前 → 摂津峡 → GOAL [祥風宛 美人の湯]

●舗装路 35% / 非舗装路 65%
開催種目 ●トレイル・マラニック 約25キロ
参加資格 18歳以上 フルマラソンを5時間以内に完走できる方。
参加料 [税込] ● 4,300円 [税込]
申込・締切 平成29年5月21日
集合場所 ・阪急 西山天王山駅東口駅前広場
受付・スタート 平成29年6月4日 受付=AM 8:00〜8:35 / スタート=AM 9:00
●集合場所・時間・スタート・受付等の要綱については、主催者からの連絡(官製はがき)にてご確認くださいませ。
ゴール 天然温泉「祥風宛 美人の湯」
サービス ●荷物搬送料は無料です。参加費に含まれています。
●記念品・参加証あり。
●エイド…おにぎり・バナナ・塩飴・スナック・給水。
●ゴール後、天然温泉「祥風宛 美人の湯」 でお体をケアしてください。
●お帰りは、「祥風宛」より定時の無料送迎バスがあります。
その他・留意事項 ・本人確認の必要な場合があるので、携帯電話を携行してください。受付の際、電話番号をお伺いします。競技中、携帯電話を携行してください。


・エイドは2ケ所 … 第1エイド[極楽寺 9q]・第2エイド[神峰寺] 付近。
 体調確認のため、必ずエイドでは5分以上休息し、補給してください。


・ルート上に自販機は少ないです(飯盛霊園付近には何台か自販機はあります)。給水対策は各自にて準備してください!

・シューズは、概ねランニングシューズで大丈夫です。トレイルラン用はさらに快適と推測します。山道では、ランシューのグリップでは、滑りやすい箇所があります。また、転倒などを予測し、軍手・タオル・バンドエイドなど携行されることをお勧めします。


・「祥風宛 美人の湯」にて、荷物を受け渡し、入浴していただけます。 


・ゴールの「祥風宛 美人の湯」から「JR高槻駅駅」まで、定時の無料送迎バスがあります。
雨天の場合 特記事項 ●雨天の場合、また、レース前の数日が雨の場合、トレイルは危険です!
●コースを変更し、舗装路を走ります。天候により、全線R171沿いになる場合もあります。
●警報、または、トレイルに適さない相当な悪天候の予報が出た場合、予報をもって中止を決定する場合があります。その場合は、原価を差し引き、返金処理いたします。

・戦国時代の「天王山の戦い」のあったゆかりの地から、京都西山を経て、摂津峡に下ります。落ち武者の気分で走りましょう。

・今回は故事「天王山の戦い」にちなみ6月開催とします。

・阪急の新駅。「西山天王山駅」をスタートし、「山崎聖天」まではウォームアップをかね、縦一列のスロー集団走とします。「山崎聖天」で記念撮影し、そこからフリーランとなります。

・古戦場、天王山を目指します。「山崎の戦い」は旧暦の6月(西暦7月)ですが、秀吉に追われる気分で走ってみましょう!

・「天王山」は標高270mの低い山ですが、走って登るにはかなりの脚力が要ります。
・天王山山頂からは、尾根道のトレイルロードがつづきます。 概ねなだらかなアップダウンがつづき、気分よく走れる林道です。

・府道に出て、楊谷寺の駐車場がみえたら、駐車場に入って、奥のハイキング道に向かってください。
・ここには、獣除けの鉄扉が2つあります。チェーンを外して進みます。
・2つ目の扉をくぐると、T字路になっていて、案内の表示があります。
・案内の表示を左折してペニーカントリークラブに向かいます。 直進は「善峰寺」方面ですので直進したら大変なことになります。
・この分岐点からは、しばらくは草ぼうぼうで、ちょっと大丈夫かなといぶかりますが、突っ切っていきましょう。 (前回は草刈りされていました)
・ペニーカントリークラブに向かうルートは、谷道で暗く、ちょっと急峻です。

・ふたたび舗装路に出ると、右折して道なりに進みます。すぐにゴルフ場入り口ですが、道なりに進みます。
・途中「大阪環状ハイキングコース」のガイドがあります。この舗装路からしばらくすると、釈迦岳に向かう山岳道となります。
・第1エイド「極楽寺」の角です。9km地点です。いったん補給しましょう。

・釈迦岳に向かう林道は、はじめの数キロはなだらかな登りで、けっこう走れます。
・保安林に向かう「ポンポン山」の横書きの標識が階段に設置されている坂ではなく、直進して川沿いに進みます。
・このルートは、長岡京・奥海印寺方面から「釈迦岳」に向かうルートに合流します。左の急斜面よりはなだらかで、直射日光は避けられますが、勾配がきついことにはかわりありません。

・釈迦岳手前に、「釈迦岳まで0.6km」のガイドがありますが、これは信じない方がいいです。このガイドで気を抜くとメンタルを消耗します。あと2kmと思った方が無難です。

・釈迦岳に登り切ると、ポンポン山山頂まではすぐ近くですが、いったん尾根道をくだります。意外に快適に走れるコースがつづきます。
・このあたりから「クマ出没注意」の標識が多数あります。遭遇しないことを祈ります。

・ポンポン山からは「本山寺」方面に向かいます。軽快に下れます。

・本山寺を過ぎると、舗装された府道になります。
・一部は、脇道の非舗装路も走れます。当日はていねいにガイドします。

・「神峰寺の霊園」があり、さらに下ると「神峰寺」山門入り口の前に出ます。今回は中に入る予定はありませんが、参拝は自由にしてください。

・さらに下り、途中、「摂津峡」を示すガイドにしたがって、舗装路から右端の非舗装の階段を下っていきます。
・民家の間を抜け、つきあたり、眺望が開けたところ、すぐ右に直進できる道があり、さらにいくと、信号があり、芥川をわたる橋があり、JAと交番が並んでいて、道なりに走っていきます。
・芥川をふたたびわたる橋をわたらず、川沿いのごく細い道を直進し、ふたたび橋があるT字路を右折したら「摂津峡」です。

・川沿いに進み、「白滝茶屋」があります。
・さらに、川沿いに進みます。ここは、「箕面・北摂」のイベントでは北側から南下して「白滝茶屋」に出てきたところです。
・ゴールまで残り1.5qくらいと思います。是非、摂津峡の景観をお楽しみください!

・エイドは2ケ所を予定しています。第1エイド[極楽寺 9q]・第2エイド[神峰寺] 付近。

・試走した感じでは、標高差600mの勾配はきついですが、初級・中級者でも走れる状況と距離であると考えています。
・ただし、夏場のトレイルですので、気候的には難しいコンディションになることは考慮してください。

・ルートは概ね整備されたハイキングコースで、一部を除き、荒れた道は非常に少ないと感じました。

● ルートラボでは、主催者の予定したルートを100%正確に反映できません。進路を示すブルーのラインと地図上の道路に
 若干のズレがある他、YAHOO地図が認識しないルートは、フリーハンドの表示となります。
 また、フリーハンドでのルート表示はポイント〜ポイント間が直線計測となり、距離が正しく表示できません。
● このルートラボは、YAHOO地図の範囲で机上で作成したものです。実際には、一部、地図に存在しないルートを走る他、フリーハンドで適当に設定した部分を含みます。主催者としては、次回参加者にgpxデータの提供を呼びかけ、できるだけ正確なルート案内に校正したいと希望しています。
● 地図は縮尺の調整ができます。また、地図の背景がベタな模様になり、位置確認ができない場合は、縮小してください。
● 速度の調整が可能です。また、一時停止が可能です。
● リプレイしたい場合は、標高の現在地点を示す縦線をドラッグして、リプレイしたい場所でドロップしてください。
● 当日の状況等に鑑み、主催者はルートラボと異なるルートを指示する場合があります。